タンパク質は女性ホルモンを作る材料になる?

タンパク質は女性ホルモンを作る材料になる?

タンパク質

髪も栄養で作られているので食事でも原料となるタンパク質は女性ホルモンを作る材料になるのでタンパク質など5大栄養素のバランスを考えた食事をしていくと効果的です。

 

育毛剤など頭皮に与える栄養は外部からなので内部からしっかり栄養を摂取して行くのが大切です。女性ホルモンは主に使用される所は卵巣でつくられ子宮で使用されます。

 

女性ホルモンが多く使用される所に血液など多く集まってくるので全体的な女性ホルモン量が減ってくると血液量なども低下しやすくなり、頭皮で言うと硬くなりやすいんですよね。新陳代謝なども低下しやすいですから、女性ホルモン量の分泌がアップする様に運動や食事などのバランスを整えていきましょう。

 

脂肪もホルモンに関係しているので、体脂肪もなさすぎると健康に良くないといわれていますし、美容面にも影響が出やすくなります。

 

ですので、脂肪でも内臓脂肪が多くなるというのは健康的に良くないので、できれば植物性オイルや大豆類などで補っていくのも良いでしょう。良質な脂肪をとると悪玉な脂肪が減少していくので魚類なども多く食べていきたいところです。

page top