AGAの治療薬の種類は?

AGAの治療薬の種類は?

AGAの治療薬

AGA治療は様々な事が行われていますが、特に多いのが薬の処方でしょう。薄毛対策になる薬をしっかりと処方して貰えます。

 

AGA治療薬として有名なのが、フィナステリドです。

 

フィナステリドは、薄毛の直接的な原因となっている5α-リダクターゼを抑制する効果があると言われています。

 

薄毛の進行場所は人によって違いますが、フィナステリドは特にM型薄毛に高い効果を発揮してくれるでしょう。しかし、フィナステリドは男性専用の薬であり女性は服用する事が出来ません。

 

女性もAGAになる場合がありますが、女性のAGAは違う薬で対策を取ってください。他にも、肝機能障害のある人は服用出来ない場合があります。服用をする場合は、医師の指示に従ってからにしましょう。

 

ミノキシジルも、AGA治療で良く使われる薬です。元々血管拡張剤で使われているミノキシジルですが、頭皮の血行促進にも効果があるのでAGA治療でも使われているのでしょう。

 

頭皮の血行促進が行われれば、頭皮に栄養が行き渡り易くなりますよね。ミノキシジルは、日本人に多いO型薄毛に効果的だと言われています。しかし、ミノキシジルは、心疾患や褐色細胞腫の人は使用する事が出来ないと言われています。

 

他にも服用出来ないケースがあるので、こちらも医師の指示に従ってから服用するようにしましょう。どちらの薬も、お互いの足りない部分を補う効果のある薬です。

 

併用して飲む事で、より高いAGA改善効果を実感する事が出来るでしょう。

▲上へ戻る

page top