シアバターの非常に高い保湿力が魅力

シアバターの非常に高い保湿力が魅力

シアバター

保湿クリームなどのスキンケア商品に含まれていることが多いシアバターはどのようなスキンケア効果が期待できるものなのでしょうか。

 

シアバターはシアという植物に実るシアナッツという種子から採取できる脂肪分のことをいいます。

 

原産地であるアフリカでは牛乳からできるバターと同じように食用としても用いています。

 

昔から化粧品として使用されており、安心して使用できてスキンケア効果も高いことが証明されています。

 

シアバターのスキンケア効果としては、まず非常に高い保湿力を発揮することがあげられます。

 

主成分であるオレイン酸、ステアリン酸、リノール酸などの働きによってやさしくお肌の潤いを逃さない効果が期待できます。

 

特にオレイン酸は人間の皮脂にも多く含まれている成分であることから、肌なじみが良いことも特徴的です。

 

ステアリン酸は抗酸化作用があるとされている成分で、肌荒れなどを予防する働きが期待できます。

 

肌に余計な負担をかけずにしっかりと潤いを維持できることから、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

シアバターは常温の状態では固形なので使いにくいのではないかと思われがちですが、人間の体温とほぼ同じくらいの融点であることから肌にのせるとスッと伸びてお肌に浸透していくのが大きな特徴です。

▲シアバターの非常に高い保湿力が魅力 上へ戻る
シアバターの非常に高い保湿力が魅力 page top